格安SIM 通話料金比較

割安な通信料金でを利用できる「格安SIM」ですがネックは通話料金。
大手携帯電話の料金プランと比較すると格安SIMのほうが安いが、格安SIMには通話料が従量制という大きな弱点が💦

格安SIMの通話料は30秒当たり20円がほとんどなので、5分電話をかけると1回で200円もかかってしまいます。
大手携帯電話会社では通話定額プランが一般的なので、電話をかける機会の多い人には格安SIMの通話料金は気になるところだと思います。
よく利用しているITサービスからメールで情報をいただいたので紹介します。

まずは楽天さん
楽天の格安SIM「楽天モバイル」では、最初の5分間だけ通話料金が無料。
「5分かけ放題オプション」(月額850円)を提供していて、超過分には、30秒/10円の通話料。
こちらは、通話料割引サービス「楽天でんわ」のオプションなので、楽天モバイルの契約者のみです。
利用するには、楽天でんわの専用アプリからかけます。

楽天
 
BIGLOBEによる格安SIM「BIGLOBE SIM」では、通常30秒当たり20円かかる通話料が半額になる「BIGLOBEでんわ」を利用できます。
電話のオプションとして、1200円分の無料通話分を550円安く利用できる 月額/650円の「通話パック60」を追加で利用できます。

 BIGLOBEでんわの通話料は30秒当たり10円なので、1200円の無料通話分で毎月60分の通話ができるのでかなりお得💛。
こちらBIGLOBE SIMユーザーだけの利用特典で、専用アプリからの発信です。

BIGLOBE


記事にはほかにNIFMOさんがありましたが2900えんでかけ放題にするなら安心かな?
でもTOTALするとスマホ代入れて6,000円近くになったりするので低位機種ならお得かな。

ご検討下さい。