各社SIMカードの比較表

人気SIMカード<各社の比較表>です。

2016年4月16日付の作成です。

DaterSim
tuuwaSim
大手のメリットを考えると、「使い放題」や大容量プランや使い放題プランですが 
当然 <月額料金も高くなります>

格安SIMの場合、上手に選べば確実に料金は安いです!

例えば、NTTドコモで月額料金が最も安くなるのは「カケホーダイプラン (スマホ/タブ)」
に「spモード」と「データSパック」を組み合わせた場合ですが、 月間データ容量は2GBが上限、それ以上は
ぐ~ンと遅くなるか、オプションで追加しても「どんどん」課金💦 高くなっていくだけです。

まずはフリーSIMカードで「自分の使う容量分」契約して
通話が多い場合は、「楽天でんわ」「G-Call」といった通話料割引サービスや、
「LINE」「Skype」「FaceTime」などの無料通話アプリ IP電話を活用して通話料を節約しましょう。